スパトリートメントファンのためのメディア Spa Beaute Concier

目の下にしわが出来る前に!その原因と予防方法を解説します

目の下にしわができる原因と
原因別の予防方法について

講師写真:上田祥子

講師上田祥子うえださちこ

美容研究家/ライター/美容コメンテーター

目の下のしわの原因

目の下のしわを予防するために、まずはその原因を理解していきましょう。ここではシワの原因となる主な原因4つを解説していきます。

原因

  • 加齢による肌の弾力低下
  • 加齢による乾燥(肌の水分保持力の低下)
  • 気温や湿度の低下による乾燥
  • 紫外線による真皮や表皮へのダメージから起こる弾力低下
  • 1.加齢による肌の弾力低下

    加齢による肌の弾力の低下は、年齢とともに繊維芽細胞が減ってしまったり、働きが衰えてしまうことによっておこります。繊維芽細胞が減り働きが衰えると、コラーゲン繊維やエラスチン繊維、ヒアルロン酸などを生み出す量が減ってしまい、ハリや弾力がなくなることにつながります。すると、シワができやすくなってしまうのです。

  • 2.加齢による肌の水分保持力の低下

    加齢によって肌が乾燥しやすくなり、肌のうるおいが不足して肌のしなやかさが失われると、細かいシワができやすくなります。

  • 3.外的要因である気温や湿度の低下による乾燥

    気温や温度の低下によって乾燥してしまった場合にも、肌が乾燥することによりシワができやすくなります。

  • 4.紫外線による真皮や表皮へのダメージから起こる弾力低下

    紫外線はシミだけではなくしわをつくる原因となります。紫外線による光老化は加齢による老化よりも肌へあたえる影響は大きく、真皮や表皮に大きなダメージをあたえます。紫外線が表皮にダメ―ジを与えることによって、肌が乾燥しやすくなったりバリア機能が衰えたり、真皮にダメージを与えることによってコラーゲン繊維やエラスチン繊維が変性してしわが増えてしまいます。

このようにしわの原因はさまざまです。それぞれ原因をしっかりと知ることによってしわを事前に予防していきましょう。

原因別・目の下のしわ予防ケア

目の下のしわを予防するためにできることはなにがあるのでしょうか。原因別にみていきましょう。

  • 紫外線ダメージから引き起こされるしわ

    まずは紫外線から肌を守るために日焼け止めを塗ること、これが大切です。

    日焼け止めは汗によって流れてしまうため、適宜塗りなおすようにしましょう。また日傘などで遮光をした方がより強力に紫外線から肌を守ることができます。

  • 乾燥から引き起こされるしわ

    既に乾燥してしまった肌には、しっかりと保湿してあげることが大切です。

    保湿成分の中でもとくに保湿力が高いことで有名な成分がヒアルロン酸です。肌におけるヒアルロン酸は真皮に存在した肌のハリや弾力を保つ働きがありますが、スキンケアにおいては、肌を保湿する役割を担っています。ヒアルロン酸は1グラムで6リットルの水分を吸着することができるとても保水力の高い成分です。

    スキンケアに含まれているヒアルロン酸には、低分子のものと高分子のものがあります。ヒアルロン酸は元来分子量が大きいため吸収されにくいとされていましたが、最近では低分子のヒアルロン酸が研究によって誕生。角質層まで浸透できるようになりました。

    それぞれ高分子のヒアルロン酸と低分子のヒアルロン酸にはメリットとデメリットがありますが、角質層までヒアルロン酸の成分をしっかりと届けたいという場合には、低分子のヒアルロン酸が配合されている化粧品を使用する必要があります。

講師紹介

講師写真:上田祥子

上田祥子うえださちこ

美容研究家/ライター/
美容コメンテーター

1991年クラリオンガールに選ばれ、モデル、レポーターなどを経て、1996年より美容ライターとして活動。
日本の美容情報のみならず、韓国、タイなどアジア諸国の美容を取材し発信している。

SEARCH

あなたにピッタリの
スパトリートメント
を探す

商品検索を始める