スパトリートメントファンのためのメディア Spa Beaute Concier

スパトリートメント ママ&ベビー ミルキーローションの紹介

スパトリートメント
ミルキーローション

ママ&ベビー ミルキーローションの画像
保湿乳液
内容量300ml/3,000円+税

赤ちゃんとママのお肌を乾燥から優しく守り保湿する、ポンプタイプの保湿乳液

赤ちゃんの皮膚は、大人の皮膚の1/2ほどの厚みしかありません。しかも、自力では十分な皮脂膜が形成できず、角質層のバリア機能もこれから発達していきます。そのため、特にお肌が乾燥しやすい入浴後は、うるおいを維持するケアが必要不可欠です。ママ&ベビー ミルキーローションは、ポンプタイプの保湿乳液なので、手早くケアができます。赤ちゃんの顔と身体なら、たったの1~2プッシュで1回のケアが可能です。

ミルキーローションにはこんな成分が入っています

ピュアウォーターの画像

ピュアウォーター(※13)

β-グルカンの画像

β-グルカン(※2)

ホホバ種子油の画像

ホホバ種子油(※2)

乳酸桿菌の画像

乳酸桿菌/コメ発酵物(※15)

※2 保湿成分、※13 全成分「水」(保湿成分)、※15 乳化作用

ミルキーローションはこんな人におすすめ

  • 敏感肌の人
  • サラッとベタつかないテクスチャーが好きな人
  • 赤ちゃんとお揃いで使いたいママ
  • もっちり素肌が欲しい人

こだわり

  1. 1保湿成分をたっぷり配合

    ママ&ベビー ミルキーローションには、保湿成分としてβ-グルカン(※2)とホホバオイル(※2)を配合しています。β-グルカンはヒアルロン酸の2倍の保湿力を持ち、お肌が敏感な赤ちゃんでも保湿ケアが可能です。しっとりとしてハリのあるお肌に整えます。ホホバオイル(※2)は皮脂と酷似した成分なので、サッとひと塗りするだけでスッと肌になじみます。

  2. 2赤ちゃんに不足がちなバリア機能を整える

    赤ちゃんの柔らかく薄いお肌は、バリア機能が未発達な状態です。乾燥しやすいというだけではなく、外部刺激にも弱くトラブルを引き起こしやすい特徴があります。そのため、余分な皮脂や汚れを洗い落としたら、きちんと保湿をしなければなりません。ママ&ベビー ミルキーローションには、バリア機能で重要な「天然保湿因子(NMF)」を構成するアミノ酸(※2)や「細胞間脂質」を構成するセラミド(※7)、また皮脂に酷似したスクワラン(※2)を配合。赤ちゃんの肌を外部刺激から守ります。

  3. 3天然の乳化成分で調和のとれた保湿効果を実現

    油と水の含まれた化粧品は、乳化成分を使用しなければ分離してしまいます。ママ&ベビー ミルキーローションにも乳化成分が含まれていますが、これには精白米を乳酸菌で発酵させて得られた天然由来成分を使用しています。しかも、乳化作用だけではなく、若々しい肌を保ちたいママにも向いている成分です。

  4. 4「しっかり保湿」なのに「サラッとし馴染む」

    ママ&ベビー ミルキーローションには保湿成分がふんだんに配合されているにもかかわらず、重みは無く伸びも良い上に肌馴染みも抜群です。たったの2回プッシュして軽くひと塗りするだけで、身体や顔全体に行き渡るため、ゴシゴシと擦ってお肌に負担をかける心配もありません。また、保湿乳液特有のベタつきも無く、サラッとしたテクスチャーです。汗をかきやすい赤ちゃんでもヌルつきません。それでいて保湿力は抜群です。

    ※2 保湿成分、※7 保湿成分、※13 全成分「水」(保湿成分)

スパトリートメント

ミルキーローション

ママ&ベビー ミルキーローションの画像
保湿乳液
内容量300ml/3,000円+税
成分表
水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、ホホバ種子油、スクワラン、ベタイン、ステアリルアルコール、乳酸桿菌/コメ発酵物、マルチトール、β-グルカン、フィトスフィンゴシン、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、イソステアリン酸フィトステリル、アルギニン、PCA-Na、乳酸Na、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、セテアリルアルコール、ステアロイルラクチレートNa、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、コレステロール、ラウロイルラクチレートNa、カルボマー、キサンタンガム、フェノキシエタノール、水酸化K
公式サイトでもっと詳しく

SEARCH

あなたにピッタリの
スパトリートメント
を探す

商品検索を始める