スパトリートメントファンのためのメディア Spa Beaute Concier

毛穴トラブルの原因は
4つある

たるみやくすみを引き起こす
毛穴トラブルの原因を知ろう

毛穴トラブルの原因である、加齢・乾燥・過剰皮脂・角栓の4つについて解説します。毛穴の開きや黒ずみの原因はとても単純で、誰にでも起こり得るものばかりです。なぜ毛穴トラブルが発生するのかを知っておけば、最適な対策方法も見つかるでしょう。

肌の老化が原因

原因1:加齢による肌の衰え

加齢によって肌がたるみ
毛穴が伸びてしまう

元々は丸い形をしている毛穴ですが、加齢に伴いたるんだ皮膚に引っ張られて楕円形に開いてしまいます。この状態は一般的に「たるみ毛穴」と呼ばれ、35歳を過ぎたころから目立ち始めてしまいます。たるみ毛穴が1番目立つのは頬で、メイクをしても隠し切れないのが特徴です。

肌のたるみは年齢と共に誰にでも起こる現象ですが、活性酸素の影響を強く受けるため、喫煙や紫外線によって肌のハリや弾力をつかさどるコラーゲンやエラスチンが変性しやすい人ほど毛穴が目立ちやすくなります。

水分量が足りずに起こる

原因2:肌の乾燥

肌の乾燥の原因は加齢だけじゃない

肌のたるみによる毛穴の広がりは、何も加齢だけが原因ではありません。加齢による毛穴の広がりはある程度仕方がない部分もありますが、それ以上に肌の水分不足は年齢に関係なくたるみをもたらします。ハリを失った皮膚は重力に負けて垂れ下がり、同時に毛穴も引き下げられてしまいます。
また、乾燥した肌はダメージを受けやすく、外的刺激から肌を守ろうと皮脂が過剰に分泌されてしまいます。これにより毛穴が詰まってしまうのです。さらに、べたついた角質に汚れが付着することで黒ずみが発生し、くすみ肌をもたらします。
30歳を過ぎた頃から発生しやすくなる乾燥は、毛穴の開きと黒ずみのどちらも招くため、早急に対処したいものです。

夏だけでなく冬も注意

原因3:皮脂の過剰分泌

バリア機能がもらたす
数々の肌トラブル

そもそも皮脂には、肌を守る役割があります。具体的には、肌の表面から水分が蒸発しないようにする保湿の役割や、外的刺激から肌を守る役割などです。また、肌を弱酸性に保ち、雑菌を寄せ付けないという役割も担っています。
一見メリットばかりのように思える皮脂ですが、肌が乾燥して無防備な状態の時には過剰分泌されてしまうのです。毛穴は皮脂の出口なので、過剰分泌されることで毛穴が開いてしまいます。毛穴には汚れが詰まりやすくなり、放っておくと汚れが酸化して黒ずみへと変化してしまいます。
さらに、皮脂の過剰分泌はニキビや炎症など、様々な肌トラブルも引き起こしてしまいます。

そのままにしておくと大変なことに?

その他:角栓の無理な除去

角栓が気になるとつい手で押したくなる…

角栓が毛穴にフタをしてしまうと、老廃物が留まり炎症やニキビを引き起こすだけでなく、酸化することで黒ずみにも繋がります。肌表面もザラザラとして化粧ノリも悪くなり、くすんで見えてしまうのも角栓が原因です。
そんな角栓が気になってくると、ついつい指で押したくなるでしょう。しかし、これをすると毛穴にぽっかりと穴があいてしまいます。皮脂が多く肌がべたつきやすい人は角栓も大きいため、無理に除去することでそれ相応の穴があいてしまいます。これは鼻や頬に起きやすく、加齢や乾燥によるたるみによってさらに毛穴は広がってしまいます。

年齢に合わせたケアと保湿が改善へのカギ

潤いとハリのある肌に

毛穴トラブルの対策では、保湿と年齢に合わせたケアを心がけましょう。たるみや皮脂の過剰分泌を引き起こす肌の乾燥を防ぐことで、毛穴の開きや黒ずみを改善することに繋がります。肌の調子が良くなることでハリのあるみずみずしい肌に近づき、毛穴トラブルを防ぐことが可能です。

スパトリートメントの
毛穴ケア一覧を見る

SEARCH

あなたにピッタリの
スパトリートメント
を探す

商品検索を始める