スパトリートメントファンのためのメディア Spa Beaute Concier

レスベラトロールを化粧品で取り入れた場合の期待できる効果

レスベラトロール(※12)

レスベラトロール

お肌を若々しく整える成分

レスベラトロール(※12)は、葡萄やピーナッツの皮部分などから摂れるポリフェノールです。中でも日本では「コケモモ」と呼ばれるサンタベリーに多く含まれています。お肌を若々しく整えることができる注目の成分です。美容にも健康にも良いとされています。

※12 ピチア/レスベラトロール発酵エキス(整肌成分)

レスベラトロール(※12)の特徴

食べるもよし、塗っても良し

レスベラトロール(※12)は、コケモモ、ぶどう、ブルーベリーやクランベリーなどの果物に含まれている成分。また、赤ワインやナッツ類の皮、サプリメントなどから摂取されることも多いようです。
内側からも外側からもエイジングケア(※8)ができると言われており、食べるだけでなく肌に塗ることでも効果を発揮します。
トランス・レスベラトロールとシス・レスベラトロールという2種があり、トランス型は、若々しい肌に整えてくれることに期待されています。このトランス型は、コケモモや葡萄から摂取できます。

※8 年齢に合わせたケア、※12 ピチア/レスベラトロール発酵エキス(整肌成分)

レスベラトロール(※12)の肌への効果

肌を若々しく

レスベラトロール(※12)は、肌の美しさに欠かせないターンオーバーにもはたらきかけます。ターンオーバーとは肌周期のことで、古くなった角質がはがれ、新しい肌がつくられる期間。若い肌は28日くらいでこのターンオーバーが完了しますが、年齢を重ねるたびに周期が長くなっていきます。レスベラトロール(※12)は、ターンオーバーを助け、美しく若々しい肌へと導いてくれるのです。

※12 ピチア/レスベラトロール発酵エキス(整肌成分)

美肌へ導き、肌荒れ防止も

レスベラトロール(※12)には、美肌効果をはじめたくさんの効果が期待されています。しかも、食べるだけではなく化粧品の中に配合されているものを利用しても、同じくらいの効果が期待できるという優れもの。肌のハリを良くする、潤いで満たす、透明感アップ(※14)等のはたらきを持っています。

※12 ピチア/レスベラトロール発酵エキス(整肌成分)、※14 肌のキメを整えることにより透明感をアップさせる

肌の弾力アップ

肌の組織には、水分や柔軟性をキープするためのヒアルロン酸が含まれています。このヒアルロン酸はヒアルロニダーゼと呼ばれる酵素によって分解されてしまいますが、レスベラトロール(※12)にはヒアルロニダーゼの活性を抑制する効果があるのです。そのため、肌の弾力のある肌を維持するのに役立つ効果が期待できるでしょう。実際に、レスベラトロール(※12)を12mg含んだ食品を12週間摂取したことにより、肌の弾力性が上がという研究報告も挙がっています。これはレスベラトロール(※12)を摂取していない人と比較して4倍以上の弾力アップに成功しているため、積極的に利用したい成分です。また、肌の弾力性ほどではありませんが、角質水分量も上昇することが分かっています。

※12 ピチア/レスベラトロール発酵エキス(整肌成分)

肌への効果

  • 若々しい肌に導く
  • エイジング効果(※8)
  • 潤いのある肌へ
  • 透明感アップ(※14)

※8 年齢に合わせたケア、※14 肌のキメを整えることにより透明感をアップさせる

まとめ

美容にも健康にも良いとされるレスベラトロール(※12)

美容面でも健康面でも人気があるポリフェノールの一部のレスベラトロール(※12)は、若々しさを保つ点や健康面で様々な期待が高まっている成分です。肌を潤いで満たす、透明感アップ(※14)などの効果があるとされています。食べることでも摂取できますが、塗っても効果があると言われている成分なので、エイジングケア(※8)にも適しています。

※8 年齢に合わせたケア、※12 ピチア/レスベラトロール発酵エキス(整肌成分)、※14 肌のキメを整えることにより透明感をアップさせる

このページを読んだ人が
チェックしているシリーズを見る

SEARCH

あなたにピッタリの
スパトリートメント
を探す

商品検索を始める