スパトリートメントファンのためのメディア Spa Beaute Concier

スクワラン化粧品で取り入れた場合の期待できる効果

スクワラン(※18)

スクワラン

植物や動物から摂れるうるおい成分

サメなどの哺乳類やオリーブオイルなどの植物などに含まれている「スクワレン」という成分に、水素を添加した液状の物質です。肌から水分が逃げないように保護する役割を担っており、保湿剤やクリームといった化粧品、スキンケア用品など非常に多くの製品に使用されています。

※18 エモリエント作用

スクワラン(※18)の特徴

浸透(※)力が高く肌馴染みが良い成分

スクワランには深海鮫の肝油から抽出できる動物性スクワランと、オリーブオイルなどの植物から抽出できる植物性スクワランの2種類があります。この成分は、元々人間の皮膚中にも10%程度含まれていることから、浸透(※)作用が高く肌馴染みが良いというのが特徴です。

摂取しても異物と認識されることはほとんど無く、アレルギーの発現率も低いです。同じように皮膚刺激性や皮膚感作性も極めて低いオイルです。そのため、化粧品だけでなく医薬品にも使用され、成分をより浸透(※)させることが可能です。

※ 角質層まで、※18 エモリエント作用

スクワラン(※18)の肌への効果

高いエモリエント効果

スクワラン(※18)は汗と混ざることで皮脂膜ができ、皮膚の水分が蒸発するのを抑制して、硬くなった肌を柔らかくするエモリエント効果があります。この皮脂膜は肌の乾燥を防ぐだけでなく、肌を守るバリア機能も持っているのです。

保湿が行き届いている肌は様々な美容成分を肌に留めることができ、美肌を保つのに役立ちます。

※18 エモリエント作用

ふっくら柔らかな肌を保つ効果に期待

皮脂の分泌量が減少すると角質が硬くなり、肌がごわついたり、化粧水などの浸透(※)率が悪くなってしまいます。スクワランは、角質が肌の表面で固まってしまうのを抑える作用がある上、肌を柔らかくして不要になった角質を取り除く作用もあるため、うるおい成分が浸透(※)しやすいなめらかな肌に導いてくれます。

また肌の弾力アップも期待できます。この成分1つで、ふっくらとした柔らかな肌に整えてくれます。

※ 角質層まで

肌への効果

  • エモリエント効果
  • 保湿効果

まとめ

美容業界で根強い人気を誇る成分

どんな肌質でも使用できる肌馴染みのよいスクワラン(※18)は、化粧水やクリームなど、あらゆる化粧品に含まれています。スクワランを原料とした化粧品を使用することで、エモリエント効果をはじめとする様々な効果が得られることも期待できるます。

また、伸びの良いさらっとしたテクスチャは、ベタつきが苦手な人にもおすすめです。スパトリートメントのexシリーズにもたっぷり含まれており、美容成分が肌の奥深くまで浸透(※)するようサポートしています。

※ 角質層まで、※18 エモリエント作用

SEARCH

あなたにピッタリの
スパトリートメント
を探す

商品検索を始める